「気場調整装置」ミューアについて

muirimage

|What’s MUIR?

by nazoK

偉大なる自然保護活動家である「ジョン・ミューア」の名前から『ミューア』と名付けました。

ミューアとは、コイル、無機物、有機物、倍末結晶板、形状等によって構成された装置ですが、この中の絶妙なバランスと相互作用により、伝搬・共鳴し、いつの間にか周りの環境が変化し、生活や身体・精神面などにおいても改善が見られるという、不思議な装置です。
この装置を説明するには、これまで解明されていない量子や意識の領域まで関わり踏み込みます。

ペンダントを例にあげると、金属パイプの中に入れる有機&無機の組み合わせによりプラーナ渦を発生させ、ペンダント内部に設けられるコイルの方向性や構成される素材の形状により、ペンダントから放出するプラーナの質の改善や、プラーナ渦の方向性をコントロールし、身体の特定部分の補正から全身のバランスをとる機能を付加したものです。(プラーナとは、気やオルゴンなどと同意語です)

これらの機能に合わせて、元素や鉱物、醗酵物等の身体に有効な特定の渦や波動を持つ素材を組み合わせたり、それらの物質波動を転写装置によって、目的に合わせて様々な機能波動を転写し、さらに目的に合わせて強化することができます。

ミューアの基本構成は、友人のアメリカの自然学者が開発したグッズなのですが、このペンダントを含めてミューアシリーズは、2000年2月より開発を進めており、私なりにアレンジして、よりユニークに構成されています。

ミューアに導入しているブレンドレアアース素材は、自体のエネルギーを、THzテラヘルツ光分照射による物質変異現象により、物質浸透能力を約5倍に上げています。

このTHzレアアースは、各種ミューアの基本素材や形状に振動通過することにより、他には類の無い、活性状態になり、様々な環境(空間、地質、生態系など)のバランスを取る為に、永遠に働き続けます。

したがって、一般的なパワーストーン効果やオルゴナイト効果と比べ異質な方向性を示しているため、「ミューア」という独自のブランド名で構成しています。

ミューアの全般的な効果は、種類によって異なる部分がありますが、下記の様な効果が考えられます。

原動力なしで、連続的に働きます。
否定的なエネルギーを陽エネルギーに変えます。
大気を調整し過去の天候を蘇らせます。
植物の育成を良くし、害虫から守ります。
電磁波の有害な影響を軽くします。
精神的バランスが整い、より幸せな気分を促し、外交的にも気持の良い振舞いになります。
不眠症が緩和され、熟睡できるようになります。(睡眠状態が良好なために夢を見なくなる報告が多い)
精神的・肉体的にも、その人のもつ本来の感覚を取り戻し、「自分らしさ」が発揮できるようになります。

ミューアを作動させるために、精神世界で言われる「気」「信念」または「意識的な意図」を必要としません。放っておいても自然に作動します。

しかし、ミューアが発するエネルギーに「意図・意識」を乗せることにより、願いが叶うスピードが加速していきます。

その秘密は、中和エネルギー。
ミューアによって反応した、正と反、陽と陰の四極の中和状態のエネルギーに、「意図・意識」が作用すると、中和エネルギーに変調がかかり、方向性・目的性を持ったエネルギーに性質を変え、意識的にも身体的にもポジティブになり、夢や願いを叶えやすくなるのです。
したがって、ミューアに対して願うのではなく、ミューアから発する気などのエネルギーにフォローしてもらう(応援してもらう)つもりで、お使いください。


ミューアのエネルギーの特性は、ゼロエネルギー、中和エネルギーとしての作用に近いエネルギーを有していると考えられます。
身体や意識、電子波等の幅広い領域のエネルギーと共鳴して、そのエネルギーのベクトルを自由に変えて目的を持った中和エネルギーとして作用する事の出来る、マルチエンハンサーです。

ミューアのエネルギーは、あくまでも中和・調和作用としてのマルチエンハンサーとして働くことから、自然性、調和性など、大自然の愛に準じた法則と調和するように作用します。

これに逆行するエネルギーとして、反作用、すなわち、浄化作用が起こるとになるでしょう。

ミューアを手にした敏感な方は、ミューアが発するエネルギーが、バランスを取ろうとするため、浄化作用や調整作用を感じ、自然と調和のとれた現象が起きてくることと思います。